【評判・口コミ】Z会幼児ぺあぜっとはめんどくさい?難しい?【利用する私が真相徹底解明】

 

インターネットで「Z会 評判」と検索すると、「めんどくさい」っていう評判がたくさん出てきます・・・。

本当にめんどくさいんですか?利用しようと思っているので、不安です。

迷う人

 

そんな疑問を解決します。

 

この記事でわかること
  • Z会幼児コースの口コミ・評判
  • Z会幼児コースがめんどくさい!難しい!理由と真相
  • Z会幼児コースで期待できること・使いこなす方法
  • Z会幼児コースと他社通信教育との比較
  • Z会幼児コースがおすすめな子ども

 


カザエのTwitterアカウント(@kazae_san

 

うちの息子は年中の9月から現在までの13カ月間、Z会幼児コースを利用しています。

そのキッカケはZ会幼児コース『ぺあぜっと』の「メリット」。

  • 先取りせず自信が持てるワークの難易度
  • 学ぶ事が楽しめる体験学習メイン

が良さそうと思って利用することにしました。

 

インターネットには、「ぺあぜっとはめんどうくさい」という声があります。

 

本当にそうなのか?実際はどうなのか??

 

現に利用している私が、Z会ぺあぜっとの評判・口コミの真相に迫っていきます。

 

カザエさん

この記事を読めば、Z会幼児コースの真相がわかるので、評判・口コミに振り回されることがなくなります!
ぜひ最後までご覧ください。

 

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

Z会幼児の評判・口コミ【めんどくさい!難しい!は本当なのか?】

Z会幼児コースのぺあぜっと、「めんどくさい!」「難しい!」といったウワサは本当なのでしょうか?

 

実は私も息子が年少の頃にZ会幼児コースをしていた経緯があります。

カザエさん

私が解約した時の気持ちをそのまま代弁したような意見です…。

「親が一緒にやらなければならない」から「めんどくさい!」「難しい!」になってしまうんですよね。

 

 

噂は本当。なぜなら、親の関与が必須な体験メインの教材だから

迷う人

子どもの横に付いて一緒にやらなきゃいけないなんて、そんなに難しい内容なのかしら?

 

Z会幼児コースは、毎月次の教材と『ぺあぜっとi』(保護者用情報誌)が届きます。

  • 体験課題『ぺあぜっと』親子で、または子ども一人で取り組む
  • ワーク教材『かんがえるちからワーク』:子ども一人で取り組む自習用
  • 添削課題『ぺあぜっとシート』:『ぺあぜっと』での体験を親子で描画表現

 

では『ぺあぜっと』はなぜ親の関与が必要なのでしょうか?

 

親が一緒に取り組む理由は、難易度が難しいことが理由ではなく、親も一緒に「参加」しなければならない内容だからです。

 

 

“食材や材料の調達”から‟声掛け”まで・・・、子どもだけで完結できる内容ではありません。

カザエさん

こういう工作や料理をする内容が、結局のところ親にとっては「めんどくさい」ものなんですよね。

 

 

さらに、添削課題の『ぺあぜっとシート』は主に『ぺあぜっと』での体験を親子で振り返ります。

 

親子で話をし、子どもはそれを振り返りながら自由に絵を描き、親は子どもの話や絵について文章でまとめます。

 

このように『ぺあぜっと』『ぺあぜっとシート』は「親子で一緒に」取り組むことが前提の内容なのです。

カザエさん

親の負担が大きい内容といった印象ですよね。

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

Z会幼児ぺあぜっとの実際の評判・口コミ

親の関与が必須で「めんどくさい!」「難しい!」という声もありますが、評判や口コミをTwitterで検索してみると、意外にも良い評判や口コミの方が多く見られるのです。

 

 

実際の利用者の声からも、「めんどくさい!」「難しい!」と感じる以上に、大きな魅力がありそうですね!

 

 

評判・口コミから見る、Z会幼児がめんどくさい!難しいの!真相

評判・口コミからも、Z会幼児コースが「めんどくさい」「難しい」と言われる理由は「子どもがやりたがらない」「レベルが難しすぎる」といったものではないことがわかりました。

 

「めんどくさい!」「難しい!」の真相は「親のかかわり」

子どもにやる気があっても、親の方が負担になってギブアップしてしまうケースも少なくありません。

 

迷う人

めんどくさいのに利用者が続ける理由って何?

カザエさん

その真相は、Z会幼児コースがめざす「あと伸び力」です!

 

 

めざすものは「あと伸び力」

息子が年少の頃、Z会幼児コースを1年間利用していましたが、「めんどくさい」が理由で、一度退会した経験があります。

 

しかし退会後、日常の中で度々

息子

あ!これ、前に『ぺあぜっと』でやったやつだね!

といった事があり、意外にも息子にとって印象深いものだったと気付き、年中の途中から再受講することにしました。

 

参考

>>Z会幼児ぺあぜっと
※クリックすると公式サイトに移動します

 

体験ってそんなに大切?

迷う人

体験教材なんて遊んで終わりじゃない?!

と思われるかもしれません。

 

カザエさん

Z会幼児コースがなぜ「体験」をそこまで重視しているのか、簡単に説明します。

 

子どもが目の前の石を見て「どのくらい重いの?軽いの?」と質問したら…?

お母さんが代わりに持ち上げて「重いよ(軽いよ)」と言っても、子どもは「どのくらい」重いのかがわかりません。

カザエさん

持ち上げてみた本人にしかわからないことですよね。

 

「重さ」だけでなく「感触」や「温度」などを五感で感じ取ることで、子どもは情報をデータベース化していきます。

カザエさん

五感を使って感じ取る情報は、体験することでしか得られませんね。

 

 

体験を通して「非認知能力」を高める

今の幼児教育において文部科学省も重要視している「非認知能力」

カザエさん

点数やIQで測定できる「認知能力」に対し、コミュニケーション能力や忍耐力、創造力・・・等々“個人特性”として測定できない能力のことです!

 

文部科学省が公表する「幼児教育の重要性」にもあるように、幼児期の学習にとって重要なことは「生活や遊びといった直接的・具体的な体験」なのです。

人の一生における幼児期の重要性
人の一生において,幼児期は,心情,意欲,態度,基本的生活習慣など,生涯にわたる人間形成の基礎が培われる極めて重要な時期である。幼児は,生活や遊びといった直接的・具体的な体験を通して,情緒的・知的な発達,あるいは社会性を涵養し,人間として,社会の一員として,より良く生きるための基礎を獲得していく。

幼児期における教育の重要性
また,幼児期は,知的・感情的な面でも,また人間関係の面でも,日々急速に成長する時期でもあるため,この時期に経験しておかなければならないことを十分に行わせることは,将来,人間として充実した生活を送る上で不可欠である。
したがって,我々大人は,幼児期における教育が,その後の人間としての生き方を大きく左右する重要なものであることを認識し,子どもの育ちについて常に関心を払うことが必要である。
(引用元:「文部科学省」第1章 子どもを取り巻く環境の変化を踏まえた今後の幼児教育の方向性 第1節

 

非認知能力が重要視されている理由は、非認知能力の高さが「学歴や雇用、収入に影響する」と研究で明らかにされているから。

 

 

『その「英語」が子どもをダメにする』の著者である心理学博士の榎本博明氏によると、

  • 幼児期に親子の触れ合いや遊びを通して「非認知能力」を高めることができた子ほど、将来高学歴・高収入など人生で成功しやすい
  • 幼い頃に「子ども時代にしかできない経験を十分にさせること」が大切である

 

つまり、遊んでいるだけのようにも感じる『ぺあぜっと』での体験が、子どもの将来に大きく作用するのです。

カザエさん

Z会幼児コースは、「非認知能力」つまり「あと伸び力」をつけることを最重要視した教材なんですね!

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

Z会幼児コースとは?

『Z会幼児コース』は、株式会社増進会ホールディングスを持ち株会社とし、通信教育事業を運営する株式会社Z会の学習教材です。

東大・京大・早稲田・慶応…などの難関大学への合格実績の高い『Z会通信教育』は、幼児~大人まで学年や年代に合わせたサービスが用意されています。

 

その中の『幼児コース』について、簡単にご紹介します。

 

学年に合わせた3つのコース

幼児コースは学年に合わせて3つのコースが用意されています。

 

主要な教材受講会費(1カ月あたり)
12カ月一括払い6カ月一括払い毎月払い
年少
  • ぺあぜっと
  • かんがえるちからワーク
  • ぺあぜっとi(保護者用)
いっしょにおでかけブック1,870円2,090円2,200円
年中ぺあぜっとシート2,244円2,508円2,640円
年長2,431円2,717円2,860円

→→→表を右にスクロールできます

 

体験課題『ぺあぜっと』・ワーク教材『かんがえるちからワーク』を取り組むスタイルは全学年共通。

添削課題『ぺあぜっとシート』の内容は、年中・年長ともに「描画表現」です。

 

 

ワークは難しくない【自分から進んで学習する】

Z会幼児コースの『かんがえるちからワーク』の特徴は、

  • 先取り学習は重んじていない
  • 年齢に合わせた無理のない難易度
  • 生活力・社会性・創造力・話を聞く力など総合的な内容

 

迷う人

Z会って“難関校の入試対策”のイメージが強くて、ワークは難しいんじゃない?

カザエさん

私もそう思っていたんですが、全く違いました!

 

例えば、年長『かんがえるちからワーク』は年間を通じて、次の7つの大カテゴリから出題されます。

  • ことば(ひらがな/かたかな/語彙)
  • 数(数字の順番/計数・多少の比較/合成・分解/順序数/時計)
  • 論理
  • 自然
  • 生活
  • 表現

 

「自然」「生活」「表現」の出題が含まれている点が、Z会幼児コースならでは。

『ぺあぜっと』の内容と連動しているので、理解が深まります。

 

添削課題『ぺあぜっとシート』の内容と同じく、毎月描画表現の出題が含まれています。

カザエさん

描いた絵について、親子で対話することで表現力を養っているんですね!

 

2020年から小学校で必修化された「プログラミング教育」の対策準備も万全です!

 

Z会幼児コースの『かんがえるちからワーク』は、発達段階に沿った出題内容なので、子どもが一人で無理なく取り組めます。

その理由は、「先取り学習」は重んじていないから。

 

 

先取り学習は重んじていない

教育熱心な親御さんが『かんがえるちからワーク』を初めて見たとき・・・

意識高いママ

えっ?こんなに易しい内容でホントに大丈夫?!

と思うかもしれません。

 

Z会幼児コースは、学年以上の知識を詰め込む「先取り学習」ではないからです。

発達段階に沿った課題を自分で取り組み、「できた!」という達成感「もっとやりたい!」という意欲を引き出すことの方が大切だからです。

カザエさん

学ぶ楽しさ自信を持つ経験が、非認知能力を高めます!

 

 

迷う人

「先取りしない」とは言うけど、小学校に上がってちゃんと付いていけるかしら?

年長『かんがえるちからワーク』では毎月「小学校入学準備」の出題もあるので大丈夫!

 

年長のワークでは小学校の学習を自信を持ってスタートできるよう、「算数」「国語」「思考力」の課題が毎月段階的な難易度で出題されます。

カザエさん

‟小学校の内容を先取りするもの”ではなく、‟小学校入学までに完成させておくべきこと”が中心です。

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

Z会幼児コースで期待できること・使いこなす方法

Z会幼児コースを取り組むことで、こんなメリットが期待できます!

  • 親子の絆が深まる
  • 自分で考えられる子になる
  • すすんでお手伝いができる子になる

 

 

カザエさん

Z会幼児コースの効果を最大に引き出すために一番重要なことは、
「親の認識をチェンジすること」だと思っています。

 

大人は、過去の受験勉強などの経験から「勉強=読み・書き・そろばん」と思いがち。

しかし、前述の「非認知能力」の解説からもわかる通り、幼児期こそ「遊びなどの体験=勉強」と認識を変えれば、Z会幼児コースの内容が価値のあるものだとわかります。

 

迷う人

それはよくわかるんだけど…。
忙しいし…めんどくさそうで、付き合いきれないんじゃないかなぁ…。

カザエさん

流れを工夫すれば、めんどくさくないですよ!

 

Z会幼児コースを使いこなすために、私が実際にやっている流れをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!

 

 

『ぺあぜっと』の予習をする

毎月教材が届いたら、まずは私が『ぺあぜっと』『ぺあぜっとi』をじっくり読みます。


↑画像クリックで拡大します

カザエさん

この「予習」がめんどくさくなくなる秘訣です!

 

『ぺあぜっと』のページ端に記載された「おうちのかたへ」の部分や、『ぺあぜっとi』には、「内容」「どんなねらいがあるのか」「効果的な声掛け方法」などが書かれています。


↑画像クリックで拡大します

 

次に、課題ごとに「仕分け」と「段取り」をします。

『ぺあぜっと』5月号の場合を例とすると・・・

仕分け方

 

休日にやるもの:★、日常生活の中でできそうなもの:〇

 

  1. おかずの なかに ほね はっけん!→〇
  2. ほねが ある いきものは どれ→〇
  3. にんげんにも ほねは ある!→〇
  4. からだの なかの ほねさがし→〇
  5. ふきふきレース→★
  6. ほねが あるのは いきものだけじゃない→★
  7. うちわで きょうそう→★
  8. かえうたを つくろう→〇
  9. つよい はしらを つくろう→★
  10. にくの あまずに→★

 

段取りの立て方

 

カザエさん

今月は「骨」がテーマなのね…。夕食の献立に焼き魚でも出そうか。
めんどくさかったら、ケンタッキー買って食べるのもアリだよね!

カザエさん

③はお風呂に入るときか、寝る前に布団の上で触り合いっこしながら話をすれば良さそう。

カザエさん

⑥⑦⑨は1日でできそう!でも割り箸が無かったよな~。早めに『ぺあぜっと』見せて準備を意識させよう!

 

さらに『ぺあぜっと』裏表紙の裏側(※)をチェック!
来月号の予告や必要になる材料などがあらかじめ紹介されているので、気持ち的にも準備に余裕が持てます!

(※)ココもチェック!

↑画像クリックで拡大します

 

こんな感じで大まかに、内容の理解と段取りを立てちゃいます。

綿密な計画や、親が1人で準備する必要は一切ありません!

カザエさん

目的に合わせて準備をすることも、子どもにとっては「一つの大きな課題」なんです。

 

参考

>>Z会幼児ぺあぜっと
※クリックすると公式サイトに移動します

 

子どもと一緒に『ぺあぜっと』の準備・計画

段取りを立てた日程に合わせて、子どもと一緒に『ぺあぜっと』を見ます。

カザエさん

材料の準備が必要な「調理体験」や「工作」の場合は1週間前くらいに余裕を持って見せると良いですよ!

 

息子

うちわ作りだ!やりたいな!

カザエさん

割り箸が今無いんだよね…。今度割り箸が貰えた時に取っておくの覚えておいてね?

息子

うん、わかった!

~後日(コンビニで箸をもらったとき)~

息子

お母さん!この割り箸、うちわ作りで使えるよね!

 

親が考えている以上に『ぺあぜっと』の体験課題は、子どもにとって大きなイベント!

材料を用意したり、食材を自分で選んで買うことも私以上によく覚えています。

カザエさん

こういう体験が将来の計画性やプロモーション能力に繋がるのかも。と勝手に期待してます。

 

 

日常の中で『ぺあぜっと』の課題を楽しむ

工作や調理体験のようにわざわざ時間を設けなくても、日常生活の中で体験できる課題もあることに気付きました。

カザエさん

お手伝い・観察・遊びなどの課題です。

 

例えば5月号の「かえうたをつくろう」


↑画像クリックで拡大します

 

前日の夜に子どもに『ぺあぜっと』を見せて、私が替え歌をうたって見せます。

「明日、保育園に歩いていく途中に〇君の作った歌も聞かせてね!」と言っておきます。

カザエさん

保育園に出かける時間まで、子ども自身が歌詞をあれこれ考えていました。

 

同じく5月号の「ふきふきレース」も、休日に家の中を掃除するついでに一緒にやってみました。


↑画像クリックで拡大します

 

「レース」として競争しながら遊び感覚なので、お手伝いも子どもにとって「楽しい」ものになります。

今まで私が1人でやっていた拭き掃除も、今では大きな戦力になってくれて大助かり!

カザエさん

階段を拭き掃除するときに「私は上から・息子は下からスタートしてどちらが早いか競争!」と応用してやっています。

 

 

子どもが興味を持たないことは無理強いしない

『ぺあぜっと』での体験は、そもそも子どもが楽しめなければ効果がありません。

子どもが興味を示さないときや、実際に取り組んでいる途中につまらなそうにすることも。

 

そんなときは、強引に取り組ませようとせずに、

カザエさん

やりたくなったら、またやろうね!

と、そこでストップすることにしています。

 

私が仕事上(社労士以外の)資格を取るように上司から勧められたことがあります。

正直、「内容に対する興味」も「勉強するモチベーション」も全く無く、受験しましたが当然不合格でした。

カザエさん

興味が湧かない事を強制されたって、良い結果に繋がらないのは大人も子どもも同じです!

 

一度興味を示さなくても、数か月後に本棚から引っ張り出して興味を持つこともあります。

『ぺあぜっと』を子どもがいつでも自由に取り出せる場所に置いておくと良いですよ!

カザエさん

とにかく子どもが楽しむことを最優先に考えるようになりました。

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

他社通信教育との比較

Z会幼児コースの他にも年少~年中幼児向け通信教育がは数多くあり、どれを受講しようか悩みますね。

今回はそれぞれの特徴と価格を、実際に利用した経験のある「こどもちゃれんじ」・「幼児ポピー」と比較してみます。

 

特徴を比較

今回は3社の年長(5-6歳)幼児対象のものを例に比較してみます。

 

Z会幼児コース
年長
こどもちゃれんじ じゃんぷ幼児ポピー あおどり
総合コース思考力特化コース
主要教材『ぺあぜっと』/月10回(各回2-4ページ)『キッズワーク』/毎月9課題(1-3月は12課題)『キッズワーク(思考力版)』/毎月30課題(1-3月は15課題)『思考力めばえ わぁくん』/34ページ
『かんがえるちからワーク』/月48回(各回1-2ページ)『パワーアップワーク』/毎月9課題(1-3月は14課題)『思考力ぐんぐんワーク』/毎月32課題『もじ かず ことば ドリるん』/42ページ
(1-3月のみ)『こくご・さんすうじゅんびワーク』/毎月14課題
添削課題『ぺあぜっとシート』/月1回なし『思考力ぐんぐんもんだい』/年3回なし
デジタル教材『かんがえるちからワークデジタルプラス』『しまじろうクラブアプリ』
(動画・デジタルワーク)
あり(アプリ・運動動画・お話音声)
副教材・知育玩具(エデュトイ)等初回・該当月に副教材ありDVD・絵本(毎月)副教材(年8回)特別教材(紙またはデジタル)
英語学習『きいてわくわくえいごパーク』一部、カリキュラム内にありなし『にこにこえいご』(10~3月)
保護者用冊子『ぺあぜっとi』(毎月)おうちのかた向けリーフレット(毎月)おうちのかた向け情報誌(毎月)『ほほえみお母さん&お父さん』(毎月)
『おやどり』(10~3月)
「体験学習:ワーク学習」の比率(※私の感想)8:25:51:96:4

→→→表を右にスクロールできます

 

カザエさん

私の個人的な見解ですが、体験型学習の比率が多いのはやっぱりZ会幼児コース。

 

それぞれの特徴を簡単にご紹介します!

 

こどもちゃれんじは「総合コース」と「思考力特化コース」を選択できますが、いずれもメインはワーク学習。

カザエさん

体験・実践的も、エデュトイや副教材も豊富に用意され、材料を準備する心が無いのが良いですね。

子どもが親しみを感じる「しまじろうキャラクター」の効果も大きなポイントです。(うちの息子は自発的に勉強するようになりました)

 

「思考力特化コース」は思考力に特化したワーク学習中心のコースなので、「生活」「自然」といった内容は含まれていません。

カザエさん

うちの息子は「思考力特化コース」も受講してます。
体験的な内容も欲しかったのでZ会幼児コースを再開して併用することにしたんです。

 

「子供の自主性を育みたい」・「自発的に勉強して欲しい」と思う方は、「【シンママ感想レビュー】こどもちゃれんじ思考力特化コースは一押し」をご覧ください。

 

幼児ポピーの読み物教材『思考力めばえ わぁくん』は、

  • 「自然」「科学」「社会」「工作」「健康」などの特集
  • 「ちえあそび」「 言葉あそび 」「運動あそび」「お話」「入学準備」

といった内容。

 

カザエさん

Z会幼児コース『ぺあぜっと』と傾向が似ています。

幼児ポピーは、一言で言い表すと「Z会幼児コースの簡易版」といったイメージです。

 

 

価格を比較

次に、受講費用の価格を比較します。

 

Z会幼児コースこどもちゃれんじ幼児ポピー
年少年中年長ほっぷすてっぷじゃんぷきいどりあかどりあおどり
毎月払い2,200円2,640円2,860円2,379円2,980円980円1,100円
6カ月一括払い2,090円2,508円2,717円955円1071.6円
12カ月一括払い1,870円2,244円2,431円1,980円2,480円930.8円1,045円

→→→表を右にスクロールできます

 

 

Z会幼児コースは、『こどもちゃれんじ』と価格帯はほぼ同じ。

『こどもちゃれんじ』には無い「6カ月一括払い」の選択肢がある点は嬉しいですね!

カザエさん

新年度開始前は何かと出費がかさむので、無理なく支払えますよ。

 

価格面で言えば、『ポピー』とは2倍程度差が出ます。

カザエさん

価格重視か?内容重視か?・・・何に重点を置いて選ぶか?
と、いったところですね。

 

 

各社おためし教材も請求できるので、実際に手に取って検討してみましょう!

【おためし教材の請求先】
(クリックで公式サイトが開きます)

 

 

 

Z会幼児コースはどんな子どもにおすすめ?

Z会幼児コースはこんな人におすすめです。

  • 机に向かって取り組むことが苦手な子ども
  • 幼児期だからこそ実体験を大切にしたい人
  • 平日は忙しいワーママさんの子ども

 

1つずつ説明しますね!

 

 

机に向かって取り組むことが苦手な子ども

迷う人

今まで色々ワーク学習をやらせてみたけど、机に向かうことができずに続かなかったわ…。

そんな子こそ『ぺあぜっと』の体験学習がおすすめ!

 

幼児の集中力は「年齢+1分間」とも言われ、長時間机に向かい続けることができないのも当然です。

カザエさん

無理に強制すると、「学びたい意欲」の芽を摘んでしまう危険もあります!

知的好奇心が旺盛な幼児期に机に向かうことを嫌がるのは、子ども自身が本能的に「体験して学びたい!」と求めているのかもしれませんね。

 

 

幼児期だからこそ実体験を大切にしたい人

迷う人

お受験するわけじゃないし、今はのびのびと子どもの好奇心を伸ばしてあげたい!

まさにそんな人にピッタリの内容です!

 

バーチャルで物事を体験できる時代ですが、実体験に勝るものはありません。

カザエさん

子どもの体験の量は親次第!!と言っても過言ではないですね。

 

 

平日は忙しいワーママさんの子ども

実は忙しいワーママさんにこそZ会幼児コースがおすすめなんです!

 

迷う人

親の関与が必要な教材でしょ?
ただでさえ忙しいのに!何言ってるの?!

と思うかもしれませんね。

 

シンママの私も、休日は溜まった家事に追われ…

家事が終わって「子どもと遊ぼう!」と思っても、何をすれば良いのかわからず、買物ついでにショッピングモールをブラブラするか、テレビをダラダラ観るくらいでした。

カザエさん

子どもが楽しいことや喜ぶこと、さらに子どもの能力を実は知りませんでしたね…。

 

『ぺあぜっと』を取り組むようになってから、圧倒的に子どもと向き合う時間が増し、休日が充実しています!

一緒に遊びや調理の体験を通して「この子はこんな事も出来るんだ!」と子どもを過小評価していたことに気付けました。

 

カザエさん

子どもはいつか「親離れ」します。
親子で一緒に体験ができる今こそ『ぺあぜっと』が親子の時間を作るキッカケになりますよ!

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

【本当に大丈夫?】Z会は気軽に受講できる?解約時もしつこくない?

迷う人

めんどくさいって言われている真相や、工夫次第で使いこなせって納得したわ。

でも私は良いと思っても、うちの子に合わなかったらどうしよう?

 

幼児向け通信教育は数や種類が膨大!

そんな中からせっかくZ会幼児コースを選んだのに、後から「失敗した!」なんて思いたくないですよね。

 

  • おためし感覚で受講できるか?
  • 解約しようと思った時に煩わしくないか?

と言ったことが気になりませんか?

 

迷う人

煩わしいことになるのは嫌!できれば申込み前に知っておきたいわね。

 

 

【よくある質問①】おためし感覚で受講できる?

迷う人

実際に届く教材を子どもに取組ませて様子を見てから判断したいわ。
1カ月だけの受講できる?

カザエさん

できます!!

 

 

Z会幼児コースには、他社の通信教育によくある「最低〇カ月以上は受講」といった縛りがありません。

カザエさん

違約金等もありませんので安心してくださいね。

 

 

ただし、以下の手続締切日までに受講中止の手続きが必要なので注意が必要です。(2021年度の場合)

例)7月号から受講して8月号以降受講しない場合、7月13日までに手続きする。(7月号は6月末に届きます)

↑画像クリックで拡大します

 

カザエさん

「6カ月一括」「12カ月一括」で支払った場合でも、受講した分だけ清算して返金されるので安心です。

 

 

【よくある質問②】解約時にしつこく引き留められない?

迷う人

解約時にしつこく引き留めてくる会社もあるって聞いたことがあるんだけど…Z会幼児コースは大丈夫?

カザエさん

はい!めちゃくちゃアッサリ解約できます!
所要時間3分未満!

 

Z会会員専用の『Z会マイページ』メニューの【申込・変更手続き】→【 受講終了・受講途中
での中止】に進みます。

 


↑画像クリックで拡大します

 

「間に合う月からの中止」ボタンをクリック。(注:上の「受講終了(次回継続はしない)」ボタンは、上記画像の場合2021年9月まで受講することになります。)

 

 

次に「解約する前に何か困ってることがあるなら相談に乗るよ?」的な画面に切り替わります。

「何が何でも解約!」であれば、【▶今回は特に相談しない】を選択。


↑画像クリックで拡大します

 

  • 「解約開始月」
  • 「受講中止の理由」
  • 「今後の学習方法(任意)」
  • 「メールアドレス(手続確認メール送信先)」

を選択・入力します。


↑画像クリックで拡大します

 

確認ボタンを押すと内容確認画面に移動するので、【登録】ボタンを押せば手続き完了。

 

迷う人

えっ?これだけ??

電話で会話する必要が無く、Web上で完結できるのが嬉しいですね。

サポートセンターへの電話が混みあって繋がらないなんてこともありません

 

カザエさん

「解約が簡単にできる」のは、それだけ教材の内容に自信があるってことかもしれませんね。

しつこく引き留めなくても、私の様に解約後に良さに気付き再開する人が多いのかも。

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

【Z会幼児】ぺあぜっとはめんどくさい?難しい?真相を徹底解明:まとめ

今回はZ会幼児コース『ぺあぜっと』はめんどくさいの真相を解説しました。

Z会幼児コース『ぺあぜっと』は親の関わりが必須なため、めんどくさいです!!

 

めんどくさいの真相を理解し、子どもの学習に対する認識を変えることでZ会幼児コースの効果を発揮させることができます。

めんどくさいの真相
  • 目指すものは「あと伸び力」
  • 「あと伸び力」=非認知能力を高める体験学習

 

幼児期だからこそ「できること」「やるべきこと」を体験して、子どもの今後の人生の土台づくりができます。

この時期は学ぶ楽しさや、好奇心の芽を‟摘み取る”のではなく‟育む”ことが大切ですね!

カザエさん

いろんな物事に興味を示して観察したり、家で私がやっている家事を「やってみたい!」と言うようになりましたよ。

 

子どもと一緒に楽しみながら親も一緒に学べるZ会幼児コース、気になった方はぜひ「おためし教材」を手に取って体験してみてくださいね!

 

\公式サイトはこちら/

Z会幼児コース

おうちがくしゅうワークと体験教材をもらおう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です