MENU
カテゴリー
アーカイブ
テーマ移行中につき、デザインが崩れております

【現役社労士が比較】TAC独学道場とアガルート社労士試験講座を徹底解説

「値段の高い講座と安い講座、どちらを選べば良いのかわからない」

「TAC出版社労士独学道場」の値段の安さ、「アガルート社労士試験講座」の内容の充実度

どちらも魅力的で、値段と内容のどちらを優先すべきか迷いますね。

この記事の信頼性

カザエのTwitterアカウント(@kazae_san

価格の安い 「TAC出版社労士独学道場」 と、充実した内容の「アガルート社労士試験講座」で迷っているあなたに伝えたいことは、以下の通り。

「TAC出版社労士独学道場」 がおすすめな人
  • 学習計画を自分で立て実行できる人
  • 疑問や不安を自分で解決できる人
  • 費用を抑えて学習したい人
「アガルート社労士試験講座」がおすすめな人
  • 本試験まで提示された課題と道筋に沿って学習したい人
  • 通学と同等以上の内容を通信で学習したい人
  • 手厚い学習フォローが欲しい人
  • 初学者の人

ただ、しっかり比較検討しなかったために「思っていたのと違った」となり、「途中で挫折」してしまったり、「講座を買いなおして無駄なお金を遣う」ことになる人がいるのも事実。

そうならないためにも、「どちらの講座のタイプが自分に合うか?」を判断できるように、今回は正反対の特徴を持つ2つの講座を比較します。

目次
1650円0円

今なら無料資料請求で定価1650円の『社労士試験 最短最速!非常識合格法』タダでもらえる!

>>詳しくはこちら

TAC出版社労士独学道場・アガルート社労士試験講座とは?

まずは、TAC出版社労士独学道場とアガルート社労士試験講座の特徴についてご紹介します。

TAC出版社労士独学道場の特徴

TAC出版 社会保険労務士独学道場
発売元TAC株式会社 出版事業部(TAC出版)
教材名2022年合格目標 社会保険労務士 独学道場
定価(税込)CD&DVDコース:73,500円
CDコース:47,800円
DVD集中学習コース:58,300円
おすすめのコースCD&DVDコース
講義形式CD・DVD再生
分割払い△(クレジットカード決済の分割払い)
教育訓練給付制度利用不可
サポート質問カード 【全5回分】(『学習ガイドブック』巻末)
備考過去2年の「行政書士 独学道場」申込者限定5,000~7,000円割引

TAC出版社労士独学道場は、『資格の学校TAC(株式会社TAC)』の出版事業である『TAC出版』が刊行しています。

「独学道場」は、毎年多くの合格者を輩出し通学講座の中でも人気の高いTAC社労士講座とのコラボレーション商品。

通学の「合格ノウハウ」を独学者向けに開発した教材に、オリジナルフォローを加えて販売しています。

「独学道場」として購入する最大の魅力は、直前期にTAC社労士講座の模試・オプション講座が受講できること。

つまり教材で独学し、直前期にはTACの通学生と同じ内容の対策ができるハイブリッド式の学習方法です。

TAC出版社労士独学道場のメリット・デメリット

TAC出版社労士独学道場のメリット・デメリットは下記のとおり。

TAC出版社労士独学道場のメリット
  • 圧倒的なコスパの良さ
  • つまずきにくい仕組みで挫折しない
  • 忙しい人でも無理なく確実に知識が定着する
TAC出版社労士独学道場のデメリット
  • デジタル教材が無い
  • 問題演習が少ない

勉強開始から本試験までの対策がすべて揃っている講座の中で、これほどまでに費用を抑えた講座はTAC社労士独学道場以外に無いでしょう。

合格率6%前後の決して「カンタン」とは言えない社労士試験。

合格できるまで毎年数十万円単位の出費をし続けて、学習ローン返済で「受験貧乏」になることもありません。

カザエさん

なので、コスト面での不安を感じず勉強に集中できます!

>>関連記事:社労士独学道場(TAC出版)を利用するメリット

アガルート社労士試験講座の特徴

発売元アガルートアカデミー(株式会社アガルート)
教材名社会保険労務士試験(社労士試験)講座
定価(税込)・基礎講義&総合講義:49,800円
【入門カリキュラム】
・入門総合カリキュラム:98,000円
・入門総合カリキュラム+定期カウンセリング:198,000円
【演習カリキュラム】
・演習総合カリキュラム:108,000円
・演習総合カリキュラム+定期カウンセリング:198,000円
おすすめのコース【入門カリキュラム】入門総合カリキュラム+定期カウンセリング
講義形式オンライン動画配信
分割払い〇(クレジットカード決済 又は 教育クレジットローン)
教育訓練給付制度利用不可
サポート・月1回講師と話せる「定期カウンセリング」
・「Facebookグループ」上で質問(講師が直接対応・回数制限なし)
備考・割引制度
(再受講割引・社労士試験再受験割引・他資格試験合格者割引・他校乗換割引・家族割引・グループ割引)
・合格特典(お祝い金3万円or全額返金)
・カリキュラム購入者は無料で「簿記3級講座」をプレゼント

アガルートアカデミーは、株式会社アガルートがオンライン講義配信を中心とした資格予備校として、2015年1月に開校。

社労士試験講座は2017年4月にリリース開始しました。

令和3年度の社会保険労務士試験におけるアガルート受講生の合格率25%、さらに総合講義からの出題カバー率90%以上と、毎年高い実績を出している講座です。

アガルート社労士試験講座のメリット・デメリット

アガルート社労士試験講座のメリット・デメリットは下記のとおり。

アガルート社労士試験講座のメリット
  • 充実したフォロー制度
  • 魅力的な特典や割引制度がある
  • 最短ルートで合格が実現可能な講座設計
アガルート社労士試験講座のデメリット
  • 価格が高め
  • マルチデバイス対応の問題演習ツールがない

アガルートは、とにかくフォロー制度が充実。

  • 受講生限定のFacebookグループで、講師に回数無制限で質問できる
  • 定期カウンセリング付のカリキュラムなら、月1回講師と直接電話で話せる
カザエさん

なので、通学して講師に相談するのと同様の環境で、初学者でも安心して学習できますよ!

TAC出版社労士独学道場・アガルート社労士試験講座の内容比較一覧

TAC出版社労士独学道場・アガルート社労士試験講座の内容比較一覧です。

TAC出版社労士独学道場は「CD&DVDコース」、アガルート社労士試験講座は「入門総合カリキュラム+定期カウンセリング」で比べます。

  • TAC出版社労士独学道場は「CD&DVDコース」
  • アガルート社労士試験講座は「入門総合カリキュラム+定期カウンセリング」
TAC出版社労士独学道場 アガルート社労士試験講座
定価(税込)73,500円198,000円
サポート・質問カード 【全5回分】での質問
(『学習ガイドブック』巻末)
・月1回30分程度、直接講師と話せる「定期カウンセリング」
・「Facebookグループ」上で質問(講師が直接対応・回数制限なし)
割引制度・過去2年の「行政書士 独学道場」申込者:
限定5,000~7,000円割引
・再受講割引制度:20%OFF
・再受験割引制度:10%OFF
・他資格試験合格者割引制度:
アガルート利用者 20%OFF
他社等利用者 10%OFF
・他校乗換割引制度:20 %OFF
・家族割引制度:10%OFF
・グループ割引制度:10~20%OFF
合格特典なし合格お祝い金3万円贈呈
または
社労士講座利用料金全額返金
教育訓練給付制度利用不可利用不可
受講形態自宅受講
ただし、模試2回分は会場受験可
自宅受講

比較一覧にもどる

TAC出版社労士独学道場・アガルート社労士試験講座の相違まとめ

内容比較一覧から、TAC出版社労士独学道場(以下「TAC独学道場」)とアガルート社労士試験講座(以下「アガルート」)の相違を簡単にまとめます。

金額面

TAC独学道場は、アガルートの半分以下の定価。

ただし、アガルートは豊富な割引制度やキャンペーンによる割引率が大きい。

また、全額返金やお祝い金の合格特典がある点が魅力。

サポート(学習フォロー)

質問カードによる質問のみで、回数は5回までのTAC独学道場に対し、アガルートはFacebookで回数制限なし。

さらに、毎月直接講師を独占してカウンセリングが受けられる点は圧倒的に手厚い。

テキスト・教材の数

TAC独学道場は労働保険科目・社会保険科目で分別した2冊。アガルートは1科目1冊。

また、 TAC独学道場は、学習支援教材『無敵の社労士』が全3回配布される。

学習内容

直前対策期以降の内容は、TAC独学道場・アガルートともに大きな相違はない。

講義

圧倒的にアガルートの講義時間数が多い。

総合学習(インプット・アウトプット)期だけで比較してもTAC独学道場はCD+DVD合計51時間に対し、アガルートは180時間。

TAC出版社労士独学道場・アガルート社労士試験講座の教材・テキスト・講義の中身を詳しく比較

ここからは、気になる実際の教材・テキスト・講義の中身について、TAC出版社労士独学道場・アガルート社労士試験講座でそれぞれ比較していきます。

TAC出版社労士独学道場の
教材・テキスト・講義の中身
  • 基本事項中心でシンプルだから、何度も繰り返すことで知識を身に付けられる。
  • 講義はテキストの内容を「再確認」する存在。
  • インプット学習のメインはCD、DVDで総仕上げするイメージ
アガルート社労士試験講座の
教材・テキスト・講義の中身
  • 合格に必要な知識がすべて盛り込まれ、重要点は繰り返し記載されているので、一読だけでも知識が身に付く。
  • 講義とテキストを併用することで確実に知識を付ける
  • 通学講座と同等の講義クオリティ

教材・テキストの中身を比較

メインで使用するテキストの中身をそれぞれ見ていきましょう!

TAC出版社労士独学道場のテキスト

TAC出版社労士独学道場でメインとなるテキストは「みんなが欲しかった!社労士の教科書」です。

テキストのコンパクト化を誇る、持ち歩きに便利なA5サイズで、フルカラー。

重要な用語は赤シートで隠せるよう赤色で刷られています。

労働保険関係科目と社会保険関係科目の2冊に分冊できるセパレートBOOK形式。

カザエさん

このような構造になっています。

2冊に分冊できるセパレートBOOK形式の構造

資格の学校TACが初学者・独学者専用に、わかりやすさを最も重視して開発したテキストは、基本事項を中心に編成されています。

受験生

小さなサイズだし、科目ごとに分かれていないけど、本当に必要な知識が載ってるの?

カザエさん

私も初めて見た時にそう思い、検証してみたことがあります!

私が独学道場を使う前に使っていた某通信講座のテキスト(科目ごとに1冊)と比べました。

その結果、独学道場のテキストの内容に不足点はありませんでした!!

比較検証して以下の点に気付きました。

  • 余白やコラムに設けられているスペースを削った分でコンパクト化している
  • 紙の厚さを薄めにしてある
カザエさん

なので、コラムや判例などの予備知識は、全3回送付される「無敵の社労士」を読めば同じです!

アガルート社労士試験講座のテキスト

アガルート社労士試験講座のメイン講義で使用する「総合講義テキスト」。

アガルート講師作成のオリジナルテキストは、1科目1冊ずつ

B5サイズで、フルカラーと言えどもグリーンとクリーム色を主体にスッキリした配色です。

重要な用語は目に優しいグリーン。

サンプルテキストを見て気付いたポイントは

  • 条文ごとに「趣旨」として概略を分かりやすく解説
  • 判例や通達など関連知識を掲載

といった、幅広く親切な内容です。

関連知識まで盛り込まれているので、自分でネット検索や別の参考書を買い足して調べる必要がありません。

カザエさん

合格に必要な「すべての知識」とは、そういう意味だったんですね!

受験生

分厚いテキストを10冊も・・・途中で挫折しないかな?

そんな人でも大丈夫!

忙しくて読み込む時間がない人を考慮して、必要な事項は繰り返し記載されています。

「圧倒的情報量」を誇るアガルートの講義動画と連携してやり遂げれば、知識量では負けない自信がつきそうですね!

講義の中身を比較

次に、講義の中身をそれぞれ比較していきます!

TAC出版社労士独学道場の講義

TAC出版社労士独学道場の講義は 「速攻マスターCD」の音声講義と、「総まとめDVD」の映像講義の2つ。

TAC出版社労士独学道場を利用する上で、このCDとDVDの「取扱い方」をしっかり理解しておくことが重要です!

「速攻マスターCD」が配布される時期は12月頃、 「総まとめDVD」は翌年2月中旬。

教科書・問題集の発売時期が10月上旬なので、つまり、教科書の内容に沿った講義はCDの音声講義を主体に行います。

カザエさん

「動画(映像)講義が主体」ではない点が、他社と大きく異なるので注意です!

「速攻マスターCD」 音声講義は、TAC社会保険労務士講座 専任講師の古賀 太 講師が担当。

動画講義の音源がそのままCDに収録されているわけでなく、音声講義専用に収録された内容です。

受験生

だから音声講義だけで安心して学習できるのね!

CDを音声ファイルにしておけば、スマホやiPodに入れて通勤途中などのスキマ時間にも聴けます。

カザエさん

私もBGMのように音声講義を常に流して聴いていました!

>>「速攻マスターCD」のサンプル講義が聴けます

「総まとめDVD」の映像講義は、TAC社会保険労務士講座 専任講師の梅田 泰丞講師が担当。

テキストの該当箇所やスライドを映しながら、要点箇所を中心に解説。

ひととおり全科目の学習を終えた時期(例:2月)に、改めて1から網羅的に取り組むのは、直前対策期(例:4月下旬~)まで時間的余裕もありません。

なので、要点を絞り込んだ「総まとめDVD」で、短期間で効率よく総仕上げをするというワケです。

アガルート社労士試験講座の講義

アガルート社労士試験講座における講義は全てWeb配信。

メインの「総合講義」だけで合計約120時間とボリュームのある講義ですが、1チャプター10~40分程度に区切ってあるので自分のペースに合わせて視聴できます。。

アガルートの講義は時間数からも言えるとおり、通学講座と全く変わらないことがサンプル動画を視聴すれば理解できます。

「教室の講義を受けているのと同じ内容をWeb動画で視聴する」のと何ら変わりません。

独学道場における「講義」は、端的に言えばテキストの理解を深めるための「補助」的なもの。

対して、アガルートは「講義」によって知識を付ける主体的な存在であると言えます。

オンライン配信の良いところは、インターネット環境のある場所ならどこでも、PC、スマホ、タブレットなどマルチデバイスで視聴できるところ。

カザエさん

通勤時間や仕事の休憩時間など、都合の良い時に学習を進められるのが良いですね!

通信量が気になる方も、講義映像の音声データがダウンロード可能

カザエさん

なので、TAC社労士独学道場と同様、スマホやiPodに音声データを入れていつでもどこでもBGMのように聴くことができます!

TAC出版社労士独学道場がおすすめな人・アガルート社労士試験講座がおすすめな人

ここまで比較したことを元に、 TAC出版社労士独学道場がおすすめな人とアガルート社労士試験講座がおすすめな人をお伝えします。

TAC出版社労士独学道場がおすすめな人

TAC出版社労士独学道場がおすすめな人
  • 学習計画を自分で立て実行できる人
  • 疑問や不安を自分で解決できる人
  • 費用を抑えて学習したい人

学習計画を自分で立て実行できる人

TAC出版社労士独学道場は、総合学習(インプット・アウトプット)期の教材としてはシンプルな内容です。

そのため、自分で計画的に「教科書」の読み込みとCDの音声講義でインプットしつつ、「問題集」でアウトプットをする流れを繰り返します。

直前対策期以降に、資格学校TAC社労士講座の内容に移行する点がTAC出版社労士独学道場の最大の魅力!

それまでの土台作りの時期を自力でやり抜くことがポイントです!

疑問や不安を自分で解決できる人

「教科書」を読み進める中で、理解できないことや疑問が出てくることもあります。

「質問カード」は5回まで利用できますが、やり取りの手段が郵送なので回答をもらえるまで時間も要します。

そのため、疑問点は自力で調べるなどして理解することや、モチベーション管理もある程度必要になります。

カザエさん

四苦八苦しながら自分で解決できた知識は、忘れにくいメリットもありますよ!

費用を抑えて学習したい人

業界最安値とも言えるコスパの良さは、TAC出版社労士独学道場の大きな魅力!

安価ながら本試験までの対策がすべて揃っているので、十分合格を目指せる内容です。

露骨な言い方をすれば、

社労士試験合格のための費用=合格するまでの年数×毎年の講座購入費用

学費ローンを支払い続けたり、最悪の場合、懐事情で受験そのものを諦めなければならない場合も想定されます。

なので、 TAC出版社労士独学道場は「費用を出来る限り抑えて勉強したい人」には特におすすめな教材です。

アガルート社労士試験講座がおすすめな人

アガルート社労士試験講座がおすすめな人
  • 本試験まで提示された課題と道筋に沿って学習したい人
  • 通学と同等以上の内容を通信で学習したい人
  • 手厚い学習フォローが欲しい人
  • 初学者の人

本試験まで提示された課題と道筋に沿って学習したい人・初学者の人

「カリキュラム制」のアガルートは、講義の配信スケジュールに沿って進められます。

カリキュラム制のメリット

どの時期にどの範囲までやれば良いのかが明確なので、ペースが遅れているのか判断できる

カザエさん

受講開始からエスカレーターに乗るように次のステップへ移行できます。

初学の人こそ、カリキュラム制の講座を経験して本試験までの学習の流れを掴むことが大切。

万が一、一発合格が無理でも、その経験が翌年以降の学習計画で活かせるからです。

カザエさん

私も初学で通学受講した経験を、翌年以降の計画ベースにできました!

その反面、何度も受験経験があり自分で学習計画を立てて進められる人には、勿体ないかもしれません。

通学と同等以上の内容を通信で学習したい人

「基礎講座がある」、「講義の内容・時間数」、「テキストのボリューム」

通学講座の内容と共通しており、アガルート社労士試験講座は通信ではあるものの、通学と同等です。

「やむを得ず通学はできないが、通学のクオリティは捨てがたい。」「通信教材は何となく不安。」

という人に最適な講座です。

手厚い学習フォローが欲しい人

アガルート社労士試験講座の最大の魅力は、学習フォローの手厚さ。

受験生にとって学習の不安や疑問点は付きものですが、アガルートは群を抜く手厚さの個別フォローが用意されています。

  • 定期カウンセリング
  • Facebookグループによる質問対応(回数無制限)
  • (受講前)受講相談

月1回講師と直接話せる「定期カウンセリング」では、学習の進め方の相談や、疑問点の質問などができる受講生から大好評のサービス。

30分間も講師を独占して話せる機会って、通学でもめったにありません。

カザエさん

講義動画で見慣れた講師からのアドバイスは、心に強く響くのでモチベーションも上がりますね!

さらに受講生なら誰でも利用できる、受講生限定のFacebookグループ。

対象講座ごとにFacebookグループが設けられ、講師に直接講義内容の質問ができるので、疑問点も放置せずに解決できますね。

カザエさん

「講師に直接対応してもらえる」のは心強い!

TAC独学道場とアガルート社労士試験講座を徹底解説:まとめ

  • TAC出版社労士独学道場はシンプルな内容だが価格が安くコスパが良い
  • アガルート社労士試験講座は充実した内容と手厚いフォローがある分価格が高い

TAC独学道場とアガルート社労士試験講座の比較内容をまとめます。

  • TAC出版社労士独学道場は「CD&DVDコース」
  • アガルート社労士試験講座は「入門総合カリキュラム+定期カウンセリング」
TAC出版社労士独学道場 アガルート社労士試験講座
定価(税込)73,500円198,000円
サポート・質問カード 【全5回分】での質問
(『学習ガイドブック』巻末)
・月1回30分程度、直接講師と話せる「定期カウンセリング」
・「Facebookグループ」上で質問(講師が直接対応・回数制限なし)
割引制度・過去2年の「行政書士 独学道場」申込者:
限定5,000~7,000円割引
・再受講割引制度:20%OFF
・再受験割引制度:10%OFF
・他資格試験合格者割引制度:
アガルート利用者 20%OFF
他社等利用者 10%OFF
・他校乗換割引制度:20 %OFF
・家族割引制度:10%OFF
・グループ割引制度:10~20%OFF
合格特典なし合格お祝い金3万円贈呈
または
社労士講座利用料金全額返金
教育訓練給付制度利用不可利用不可
受講形態自宅受講
ただし、模試2回分は会場受験可
自宅受講

比較一覧にもどる

比較内容を元に、 それぞれおすすめな人は次のとおりです。

「TAC出版社労士独学道場」 がおすすめな人
  • 学習計画を自分で立て実行できる人
  • 疑問や不安を自分で解決できる人
  • 費用を抑えて学習したい人
「アガルート社労士試験講座」がおすすめな人
  • 本試験まで提示された課題と道筋に沿って学習したい人
  • 通学と同等以上の内容を通信で学習したい人
  • 手厚い学習フォローが欲しい人
  • 初学者の人

合格するための講座選びで一番重要なことは、「自分に合っていること」です!

「思っていたのと違った!」とならないためにも、しっかり選んでくださいね。

あわせて読みたい

社労士講座おすすめランキング

私がおすすめする社労士講座をランキングにしました。

ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップ
目次
閉じる