【シンママ感想レビュー】こどもちゃれんじ思考力特化コースは一押し

迷う人

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉からの「思考力特化コース」が気になる!

だけど、こどもちゃれんじってエデュトイが毎月送られてきて、ワークも易しめの印象だよね。

実際にやってる人の本音の感想が知りたい。

カザエさん

私も今までそんなイメージでした。
思考力特化コースがどんな内容か気になりますよね。

 

この記事でわかること
  • 総合コースとの比較
  • 思考力特化コースの感想レビュー
  • 思考力特化コースの特徴や内容
  • 思考力特化コースがおすすめな人
  • 思考力特化コースの口コミや評判
  • 思考力特化コースのメリット・デメリット

 

この記事の信頼性

カザエのTwitterアカウント(@kazae_san

 

子どもが小学校に上がるまでに勉強習慣を付けてほしくて、いろいろな教材や教室通いをさせていましたが…。

興味を示さないし、つまらなそうで嫌がっていました。

カザエさん

「勉強嫌い」にならないか不安でした。

 

しかし!こどもちゃれんじ「思考力特化コース」を利用してみたら、「次のワーク早く来ないかな?」と楽しみにするように。

 

私は子どもの変化を見て、幼児期の勉強で一番大切なことは「楽しむこと」だとわかったんです!

 

カザエさん

こどもちゃれんじを利用する前の私のように、子どもが楽しめない勉強を続けて欲しくない!

 

と思い、こどもちゃれんじ「思考力特化コース」を実際に利用した感想レビューをご紹介していきます。

 

良くも悪くも正直な感想をご紹介しますので、この記事を読んでもらえば「思考力特化コース」の実態が明らかになりますよ!

カザエさん

あなたの知りたいことも解決できるはず!

 

こどもちゃれんじすてっぷ「思考力特化型コース」の内容をすぐ見たい人はこちらをクリックしてください。該当箇所に移動します。

 

\公式サイトはこちら/

こどもちゃれんじ

 

Contents

【シンママ感想レビュー】こどもちゃれんじ思考力特化コースの感想!子どもが勉強好きになった!

こどもちゃれんじを利用してみたら、子ども自身が積極的に取り組んでくれるようになったんです!!

カザエさん

私の言葉も「やりなさい!」から「やろうよ!」に変わって、ラクになりました!

 

どのように変わったのか、詳しくご紹介しますね!

 

【before】こどもちゃれんじ思考力特化コースを利用する前

市販ワークを利用していたときは、やりたくない気持ちが見え見え…。

息子

このページできたら終わっていい?

「やれって言われるから」仕方なくやってる感じで、「そのうち興味を持つだろう…」と私も半ばあきらめモード。

 

くもんにも通ってみましたが、送迎や夜遅くまで宿題を終わらせるのに必死で、親子ともに生活がグダグダ。

カザエさん

今日はここまで終わらせなきゃ!

息子

ねむたい…ZZZ…

曜日や時間が限定された教室通いは、シンママ家庭の我が家には不向きでした。

 

こどもちゃれんじの存在は知っていましたが、選択肢に入れていませんでした。

カザエさん

ワークの内容も易しめで「子供だまし」のような印象だったんです。

 

【after】こどもちゃれんじ思考力特化コースを利用した後

こどもちゃれんじ思考力特化コースを実際に利用して「子どもが楽しいはずだわ!」と感じました。

カザエさん

良い意味で裏切られた感じでしたね。

 

こどもちゃれんじは「楽しい」→「やりたい」→「机に向かう」の流れを自然に作ってくれました。

毎日私が夕食の準備をする間、自分でキッズワークを出してきて取り組むのが習慣に。

カザエさん

子どもが「楽しいね」「もっとやりたいな」と言ったときには、ビックリしました!

楽しくてあっという間にワークを終わらせてしまうので、今ではZ会の講座を追加し並行利用しているほど意欲的になりました。

 

カザエさん

強制的に机に向かわせてたのは逆効果だったんですね。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コースを利用した感想

私が利用してみて良かったと感じるところは、

  • とにかく親子で楽しみながらできる
  • 生活スタイルに合わせてできる
  • 自然に机に向かう習慣ができる
  • ワーク問題の質が素晴らしい
  • 「しまじろう」キャラクター
  • カラフルで可愛いワーク
  • コスパが良い

 

こどもちゃれんじを利用して、

子どもは「勉強が嫌い」だったのではなく、「楽しくないからやりたくない」だけだった

と気づいたんです。

カザエさん

幼児期の学習に「楽しさ」は不可欠でしたね!

 

>>なぜ勉強が楽しくなるのかを詳しく知る|公式ページに移動

 

親子の生活スタイルに合わせて自由に進められるから、ストレスもありません!

カザエさん

ワーキングマザーやシングルマザーには大助かり!

 

親子で一緒に対話しながら考えるからしっかり身に付くのです。

カザエさん

一緒にやることで効果がこんなに違うんだって実感しました。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コースは、いままで「つまらない」だった勉強を「楽しい」に変えてくれる教材でした!

 

>>こどもちゃれんじ「思考力特化コース」の教材を詳しく知る|公式ページに移動

 

こどもちゃれんじすてっぷの基本情報

こどもちゃれんじには〈Baby〉~〈じゃんぷ〉と、年齢に合わせたの6つのカリキュラムがあります。

  • Baby(0.1歳向け)
  • ぷち(1.2歳向け)
  • ぽけっと(2.3歳向け)
  • ほっぷ(年少向け)
  • すてっぷ(年中向け)
  • じゃんぷ(年長向け)

 

〈すてっぷ〉〈じゃんぷ〉では、「総合コース」と「思考力特化コース」の2つのコースから選択できます。

 

詳しく説明しますね。

 

総合コース

まずは「総合コース」から。

 

豊富なテーマをまんべんなく学べる内容で、エデュトイ(おもちゃ)・DVD・絵本が届く、こどもちゃれんじの王道形式です。

ひらがな・数など基本的なことだけではなく、自然や生き物・社会性、さらには英語まで幅広い体験をして、興味を引き出します。

 

カザエさん

こんな人には「総合コース」がおすすめ!

 

「総合コース」がおすすめな人

 

  • エデュトイ・DVD・絵本は欲しい
  • 子ども一人で取り組んでほしい
  • コース選びに迷っている

 

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉公式サイトにも、「迷ったら総合コース」と提案されています。

この記事でご紹介する「思考力特化コース」の内容も参考に、比較検討してくださいね!

 

思考力特化コース

 

思考力特化コースは、

  • 多角的に考える土台となる発見力
  • 試行錯誤しながら考えていく力
  • 自分が考えたことを相手に言葉で表現する力

を柱として、思考力を伸ばすことに特化した内容です。

 

まずは「総合コース」とどんな違いがあるのか、説明していきますね。

 

「総合コース」と「思考力特化コース」の違い

2つのコースの比較イメージです。

 

総合コース

7つの学びに自分からできることを自然と増やす

  • ひらがな・カタカナ
  • 数・図形
  • 好奇心
  • 時計
  • 考える力
  • 社会性
  • 英語

思考力特化コース

ワークを中心に、親子で対話しながら思考力をぐんぐん伸ばす!

【思考力ぐんぐんワーク】

  • 論理
  • 数量
  • 図形
  • 言語

【キッズワーク】

  • ひらがな・カタカナ
  • 数・論理・時計

 

1年間で届く教材を比較してみましょう。

総合コース
  • エデュトイ(年8回)
  • キッズワーク(毎月32ページ)
  • 考える遊びセット(年4回)
  • 映像教材(DVD/アプリ/WEB)
  • 絵本(毎月)
思考力特化コース

→→→スマホの方は表をスクロールできます

 

大きく異なる点は、エデュトイや映像教材・絵本の有無。

「思考力特化コース」は初回の「ひらがななぞりんパッド」以外、エデュトイは届きません。

 

しかしコースに関係なく、こどもちゃれんじのWebサイト「しまじろうクラブ」の会員限定コンテンツが利用できます。

 

遊び感覚で視映像教材の含まれていない「思考力特化コース」でも、ひらがなや時計、社会性が学べる動画「おでかけDVD」も視聴できるほか、知育ゲームなど豊富なコンテンツが楽しめます。

遊び感覚で視聴してるので、今までYouTubeをダラダラ視聴していた時間が激減して嬉しいです!

カザエさん

小言を言うのも激減して、ノンストレスです。

 

どちらのコースでも受講料は同じ!

こどもちゃれんじすてっぷの受講料は、「総合コース」「思考力特化コース」どちらを選んでも受講料は同じです!

12ヵ月分一括払い 毎月払い
1か月あたり2,480円
(2,480円×12か月分=合計29,760円)
1ヵ月2,980円

→→→スマホの方は表をスクロールできます

 

年中の子ども対象の他社講座や教材と比較しても、こどもちゃれんじは教室通いほど高額ではなく通信教材の中では平均的な価格ですね。

価格(税込)/12か月分一括払い 価格(税込)/毎月払い

教室
公文式(算数,国語,英語) 1教科7,150円(東京・神奈川は7,700円)
ドラキッズ(Class4) 8,000円
※別途、入会金10,000円

通信


スマイルゼミ(年中コース) 1か月あたり3,278円
(3,278円×12ヵ月分=合計39,336円)
※別途タブレット代
3,960円
※別途タブレット代
こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉 1か月あたり2,480円 2,980円
Z会(幼児コース年中) 1か月あたり2,244円
(2,244円×12ヵ月分=合計26,928円)
2,640円
幼児ポピー(あかどり) 1か月あたり1,045円
(1,045円×12ヵ月分=合計12,540円)
1,100円

→→→スマホの方は表をスクロールできます

 

カザエさん

一括払いがおすすめです!

年間6,000円もお得なうえ、途中解約しても残額返金してもらえるので安心!

 

途中解約する場合でも、原則最低2ヵ月は受講しなければなりません。

しかし、2021年4月12日までに入会手続きをすれば4月号1ヵ月だけの受講が可能なんです!

カザエさん

「1ヵ月だけ試してみたい」人には良い機会ですね!ぜひ利用してみてください。

>>こどもちゃれんじ公式サイト

 

思考力特化コースのワークは2種類

ワークは「キッズワーク(月48~64ページ)」と、「思考力ぐんぐん(月24~32ページ)」の2種類。

 

こどもちゃれんじのワークは、大人が見てもワクワクするようなカラフルな色使い可愛らしいイラストで、絵本のように楽しさが詰まっています。

 

赤ちゃんの頃から見慣れた「しまじろう」キャラクターが登場するこどもちゃれんじ。

ワーク問題の中で

「太郎くんと花子ちゃんが・・・」

よりも

「しまじろうとみみりんが・・・」

のほうが楽しくイメージできて、抵抗なく取り組みます。

 

2種類のワークの特色をそれぞれご紹介します。

 

「キッズワーク」の内容は?

文字や数、迷路や間違い探しなどの総合的・基本的な内容です。

 

巻頭に今月のテーマの「ねらい」や、効果的な声掛けの方法が紹介されています。

 

「シールを貼りながら~」「イラストを見ながら~」と、子どもが楽みながら取り組める工夫がいっぱい!

 

「総合コース」で使うキッズワークの月32ページに対し、「思考力特化コース」のキッズワークは月48~64ページとボリュームがあり、内容も異なります。

 

「思考力ぐんぐん」と比べて難易度も易しく、ひらがなで書かれている問題文が読めれば子ども一人でできます

カザエさん

私が夕食を作る間に一人でやってくれるから大助かり!

 

「思考力ぐんぐん」と「考える遊びセット」の特色

「思考力ぐんぐん」の巻頭には毎月、ワークの内容と連携した「考える遊びセット」が付属。

1つのセットで、難易度の異なる2通りの遊び方ができます。

 

ゲーム感覚で楽しむことで、その後のワーク問題の趣旨の理解や興味が湧くので効果的!

カザエさん

すんなりワーク問題に移行できます。

 

ワーク問題は、まさしく「考える」ことに特化しています。

 

多角的な思考力を鍛える問題。

 

論理的な思考力を鍛える問題。

 

解き終わった後、「なぜそう考えたのか?」と論理的に自分の言葉で伝えさせます。

カザエさん

この部分が思考力特化コースの最大のポイントだと思います!

 

添削課題「思考力ぐんぐんもんだい」

こどもちゃれんじすてっぷの思考力特化コース10月号と2月号では、「考える力」が身についているかを確認する添削課題があります。

 

問題は裏表で3問、思考力ぐんぐんワークで出てきた問題と同じような内容。

こちらは「規則性・法則性」の課題。

平仮名で添削コメントが書かれているので、一緒に問題を振り返る際に子ども自身で読めます。

カザエさん

先生にほめてもらったコメントを読んで嬉しそうにしていました。

 

提出(ポスト投函)してから通常2~3週間で返送されてきます。

添削問題返却時に、手のひらサイズの「びっくりミニずかん」が貰える特典付き。

ミニずかん

↑画像クリックで拡大します

カザエさん

頑張ったご褒美は嬉しいですね!

 

オプション教材がある【こどもちゃれんじプラス】

こどもちゃれんじには〈Baby〉~〈じゃんぷ〉の本体講座に、オプション教材「こどもちゃれんじプラス」を追加することができます。

 

〈すてっぷ〉に追加できるオプション教材は次の3つ(「こどもちゃれんじEnglish」除く)。

1号あたりの価格(税込)
年間回数
こどもちゃれんじ
受講者
こどもちゃれんじ
非受講者
サイエンスプラス 1,090円 1,676円 6回
知育プラス 545円 838円 12回
読み聞かせプラス 545円 838円 12回

→→→スマホの方は表をスクロールできます

 

内容を軽くご紹介しますね。

 

サイエンスプラス

親子で実験をしながら科学を学べる、テーマに沿った実験キットとガイド冊子が届きます。

 

「子どもの好奇心を伸ばしたい!」

そんな方にピッタリの教材です。

 

子どもにとって「親と一緒にやる」経験は、嬉しいのはもちろん、強く印象に残るものですね。

年6回の隔月なので、ゆとりをもって取り組めます。

カザエさん

忙しい親御さんでも負担にならない回数で安心ですね!

 

知育プラス

約32ページ・15課題のワーク「キッズワークプラス」を追加するオプションです。

 

「本体講座のワークだけではすぐに終わってしまう」

そんな子にピッタリですね!

 

1ヵ月あたりたった545円プラスするだけなので、市販のワーク(600円~)や他社教材(1,045円~)を別途追加購入するよりお得。

カザエさん

コスパが良いですね!

 

読み聞かせプラス

毎月1冊ずつ「絵本」とその内容に合わせた保護者向け「関わり方のヒント」が届きます。

絵本の内容はこどもちゃれんじオリジナルの描きおろしで、1冊32ページのオールカラー。

 

「本を通して想像力と読解力を育んでほしい」

そんな方にピッタリです。

 

幼児期の本との関わりは、その後の人生における人間関係や性格にも影響が出るとも言われているほど。

たくさんの絵本に出会って欲しいと思うものですが、市販の絵本(1,000円前後)の約半分の値段で月1冊は嬉しいですね!

カザエさん

どんな本を選んだらよいかわからない!方にも安心ですね!

 

こどもちゃれんじ思考力特化コースで感じたデメリット

思考力特化コースを利用して感じたデメリットをご紹介します。

一つずつ説明しますね。

 

デメリット①:ワーク問題が結構難しい

「思考力特化コースのワークは難しい」の噂は本当でした。

ただ、「難しい」とひとことで表現するより、ワーク問題のねらいそのものが違うイメージです。

 

例えば「〇と△の数をそれぞれ数えさせる」場合、

総合コースでは「ひとつずつ数を数えさせる」

に対し、

思考力特化コースでは「ひとつずつ数えないで答えさせる」

問題が出てきます。

 

カザエさん

こうやって考えます。

〇と△を1セットにしてセット数を数えさせ、

  • △の数=セットの数
  • 〇の数=セットの数+残った〇の数

このように、数を数える場合の「方法」がひとつではないことを学びます。

 

カザエさん

親が手本を見せたりしながらサポートします。

 

ひらがな・カタカナを読み書きするのとは違って、考えさせるのが目的なので「難しい」と感じる子もいると思います。

そんなとき、私の場合はこんな感じで取り組んでいます。

  1. “興味を示さない”・”嫌そうにした”問題はスキップ
  2. 一通りやり終えた後、もう一度チャレンジ
  3. この時は多めに手助け
  4. 「できない→できた」に変わり苦手意識克服!

カザエさん

子どもの様子を見ながら無理強いしないのがポイントです。

 

デメリット②:親が一緒にやらないといけない

放っておいても子どもが一人でやってくれたらラクですよね。

私も最初はそう思っていましたが、「一緒にやる」ことの重要性が理解できて考えが一転!

カザエさん

一緒にやる意味が納得できたので、面倒に感じません。

 

思考力ぐんぐんワークの内容は親が一緒にやることが大前提

親が一緒にやらないと「思考力特化コース」を選択したこと自体が無意味といっても良いほど、効果が出ないんです。

 

「考える遊びセット」も親の存在無くできませんし、問題文中にも「おうちのひとに(と)・・・」と出てきます。

 

思考力特化コースで身に着ける力の1つ「説明する力(=表現力)」

計算や読み書きの「作業」的学習とは異なり、この時期の子どもが「思考力」「判断力」「表現力」を育成するために親の存在は不可欠なのです。

 

小学校指導要領「小学校教育の基本と教育課程の役割」の中にもこのように書かれています。

基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ,これらを活用して課題
を解決するために必要な思考力,判断力,表現力を育むとともに,主体的
に学習に取り組む態度を養い,個性を生かし多様な人々との協働を促す教育
の充実に努めること。

(引用元:文部科学省 「小学校学習指導要領(平成 29 年告示)」

 

「思考力特化コース」は親子で取り組むことが前提なので、おうちの方向け情報誌「すてっぷ通信」が毎月届きます。

カザエさん

効果的な助言方法が解説されてるので安心です!

 

デメリット③:8月号までのキッズワークが扱いにくい

思考力特化コース4~8月号までのキッズワークは、ページ数が48ページと少ないものの、1ページB4サイズで切り離して使う仕様。

 

カザエさん

切り離さずに机の上で広げると大きすぎるんですよね…。

 

1枚ずつ切り離すとバラバラになってしまい、終えるごとにファイルに入れて保管するのがどうしても手間。

カザエさん

うちは面倒で捨ててしまいました。ズボラな性格上の問題かもしれませんが…。

 

「保管しておきたい」と思う方は、ぜひ4月号開始時から以下のことをしてみてください。

  • 受講開始時に配布されるキッズファイルや、別途ファイルを用意して都度保管する
  • 切り離さずに使用する

 

カザエさん

やり終えた問題を再度見る必要性を感じなければ全く問題ありません。

 

こどもちゃれんじ思考力特化コースで感じたメリット

次に、思考力特化コースを利用して感じたメリットをご紹介します。

一つずつ説明しますね。

 

メリット①:エデュトイ(おもちゃ)やDVDが無い

こどもちゃれんじって「毎月エデュトイやDVDが届くだけ」のイメージでした。

 

カザエさん

一時的に喜んでも、すぐ飽きるだろうな…。

不要になるものにお金を払うのはもったいなくて、これまで受講を考えたことはありませんでした。

 

しかし、「エデュトイ無し」「ワークに特化」思考力特化コースを選べることが受講の決め手に!

 

ワーク中心の内容の教材は、不必要なものが一切なく、すべて消化できる内容です。

カザエさん

エデュトイやDVDが溜まって困ることもありません!

 

メリット②:2種類のワークを使い分けできる

「思考力ぐんぐん」ワークは親のサポートが必要ですが、「キッズワーク」はひらがなの問題文が読めれば子ども一人でできます。

カザエさん

読めないうちは、問題を読み趣旨を説明していました。

 

一人で取り組むことで自信がつきます!

カザエさん

家事や仕事で手が離せない時も大助かり!

 

「思考力ぐんぐん」ワークに苦戦して、やる気が落ちそうになったときの気分転換として使うことも。

 

2種類の異なった難易度のワークが継続できる秘訣です!

 

メリット③:「考える遊びセット」で興味を湧かせる

毎月メインテーマが設定されている「思考力ぐんぐん」ワークには、テーマと連携した「考える遊びセット」が付いています。

 

「図形」がテーマの月に、もし最初からこの問題を見せたとすれば・・・

息子

???

『平面図形から立体の箱ができる』ことを知らない子どもには、問題の趣旨が理解できません。

下手すると拒否反応をする恐れも!!

 

ワーク問題に取りかかる前に「考える遊びセット」で遊ぶことで、テーマの趣旨や興味を持つことができます

カザエさん

チュートリアル的な教材ですね!

 

先ほどのワークの「図形」問題に対応した「考える遊びセット」がこちら。

考える遊びセット

↑画像クリックで拡大します

実際に組み立て体験することで、平面図形が立体になることを理解。

 

市販のワークの場合、こういった教材を親が手作りしたり、別途購入しなければなりません。

カザエさん

テーマに沿った教材が用意されているから、私も子どもと一緒に遊ぶ「だけ!」

 

メリット④:子どもの思考や可能性を発見できる

子どもが「思考力ぐんぐん」ワークを取り組むことで、子どもを今まで以上に「尊重」するようになりました。

 

「視点を変えて考える」ことが思考力特化コースの“ねらい”の1つ。

このように何通りもの答えを考えさせる問題が登場します。

私も思いつかなかったパターンを子どもが回答することもあり「こんな考え方もあるんだ!」と、子どもの思考や可能性を発見できます。

 

カザエさん

すごいね!お母さん、思いつかなかったよ!

褒められて喜び、自信をつけるから「勉強=楽しい」につながります。

 

こどもちゃれんじすてっぷ思考力特化コースの口コミ・評判

ここでは、こどもちゃれんじステップの口コミ・評判をご紹介します。

 

悪い口コミ・評判

Twitterで見つかった悪い口コミや評判を紹介します。

 

カザエさん

エデュトイの有無は大きく意見が分かれるようですね。

 

〈ほっぷ〉まではエデュトイや絵本が毎月届くシステムですが、エデュトイ無しの「思考力特化コース」は〈すてっぷ〉からしかありません。

〈ほっぷ〉から継続受講する場合、突然エデュトイ無しになって抵抗感を感じるかもしれませんね。

 

「思考力特化コースのワークも捨てがたいし・・・」と迷ったら、オプションの読み聞かせプラスを追加したり、しまじろうクラブの配信動画もあります。

「やっぱりエデュトイが欲しい」ときには、いつでも自由にコース変更できるので大丈夫!

 

 

個人差もありますが、ワークの量が「多い」「少ない」と感じることはありますよね。

 

うちも1ヵ月分を1~2週間で終わってしまうため、こどもちゃれんじと別で「Z会」も受講しています。

有料オプションの「こどもちゃれんじプラス」を追加してみるのも良いですね!

 

カザエさん

「コスパ」は教室通いするのと比べてもはるかに安いので、私はあまり気になりません。

 

良い口コミ・評判

Twitterでの良い口コミや評判を紹介します。

 

 

 

私がこれまでこどもちゃれんじを受講しなかった理由は、

  • エデュトイが不要
  • 他社と比較してワークが易しめの印象

だったから。

 

私と同じように「思考力特化コース」の存在で心変わりする方も多いようですね!

 

カザエさん

この内容だったら受講したい!って思いました。

 

 

 

 

ワーク問題の「質の良さ」についての口コミも多いですね。

サンプル教材を実際に見て「これなら!」と思う親御さんも!

 

カザエさん

私もサンプル教材の内容に納得して受講を決めました。

 

資料請求して無料体験教材「夏の年齢別体験教材セット」をもらおう!

サンプル教材を「実際に見てみたい!」「子どもにやらせてみたい!」という方は、公式サイトから資料請求すると、今なら「夏の年齢別体験教材セット」がもらえます!

カザエさん

手順はカンタン!


↑画像クリックで拡大します

>>資料請求はこちら【公式】こどもちゃれんじ「夏の年齢別体験教材セット」

 

思考力特化コースがおすすめな親子

実際に受講してみた経験をふまえて、思考力特化コースはこんな親子におすすめです!

 

エデュトイが無くても平気な子

思考力特化コースは、

  • 初回の「ひらがななぞりんパッド」
  • 4~12月号で「なぞりんカード」

のみ届き、エデュトイは一切ありません。

 

カザエさん

エデュトイの有無は判断が分かれるようですね。

 

〈すてっぷ〉より前からこどもちゃれんじを受講していたお子さんは、これを機に「エデュトイがなくても勉強する」習慣に変えていくことも期待できます。

しかし、突然「ワークだけ」になって、勉強すること自体に興味を示さなくなるのも不安。

カザエさん

お子さんの様子を見ながら、自由にコース変更できるから大丈夫!

 

子どもと一緒に取り組むことができる人

思考力特化コースは、公式サイトにも「親子で対話しながら~」とハッキリ書かれています。

最初のうちは「子どもに付いて一緒にやる」ことが、忙しいシンママの私にも大きな課題でした。

 

カザエさん

親の方が先に挫折してしまうかも…?!って思いました。

 

しかし、こんなデータがあります。

勉強時間の長さを左右するもの -親が勉強を教える頻度-

父親・母親が子どもに勉強を教えることが多い家庭ほど、
子どもの勉強時間は長く
「勉強は楽しい」と答えている子どもの割合は高い。

引用元:(株)第一生命経済研究所『子どもの学力格差を生む親の意識格差』

 

大人だって、人から「やりなさい!」と言われるより、「一緒にやろうよ!」と声掛けされる方が意欲的に行動できますよね。

 

平日は忙しくてなかなかじっくり向き合ってあげられていない分、週末は一緒に勉強する時間を確保する!と決めました。

カザエさん

今では大切な親子時間だと思っています。

 

論理立てて考えられる子に育ってほしい人

子どもに「〇〇だから△△でしょ」と言っても、理解してなさそうな事ってないですか?

「根拠と結論」「時系列」といった考え方が理解できていないからですね。

カザエさん

叱るときも同じで、ただの「叱り損」になってますね。

 

思考力ぐんぐんワークの問題には、

  • 結果から根拠を子ども自身の言葉で考えさせる問題
  • イラストを見て時系列を考えさせ、子ども自身の言葉で説明させる問題

など、論理立てて考えさせるものがあります。

 

「なぜこうなるのか?」と考える習慣がつくと、思い通りにいかないときに感情的に泣きわめくのではなく、原因や過程を自分で考えられます。

カザエさん

日常の子どもの様子が本当に変わりますよ!

 

お問い合わせ・受講までの手順や解約方法

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉のお問い合わせや受講手順、解約方法について解説します。

 

お問い合わせ・サポート

こどもちゃれんじの問い合わせやサポートの方法は次の5つの方法があります。

  1. キーワード検索
  2. 質問一覧
  3. チャットボット
  4. 電話
  5. LINE
  6. メール(お問い合わせフォーム)

 

問い合わせ方法が豊富で、受講前でも受講中でも利用できます。

各種手続きの方法はもちろん、教材の使い方までこどもちゃれんじの疑問や不安を全般的にサポート。

 

カザエさん

来年度からオプション教材の受講を申し込みました。

確実に手続きできているか知りたかったのですが、会員ページの手続き状況確認ではメイン教材以外の履歴が表示されません。

そこで、電話で問い合わせすることに。

カザエさん

4月からの受講について申し込み状況を確認したいのですが・・・

オペレーターの人

△月×日に〇〇と、△月□日に〇〇・・・をお申込みいただいています。

 

会員の申込履歴をオペレーターさんが一度に確認できるようで、あっという間に解決!

 

オペレーターの人

他にお困りのことはありませんか?

オペレーターの人

今後ともこどもちゃれんじをよろしくお願いします!

 

親切丁寧に対応してくれて、手軽でスピーディーに解決できるサポート体制があるのは心強いですね!

 

キーワード検索と質問一覧

問い合わせしたいキーワードを入力して、候補のFAQが結果表示されるキーワード検索や、質問一覧から探す方法です。

チャットボット

質問を入力すると、候補のFAQが表示されるチャットボットもあります。

 

電話

電話で直接問い合わせができるのは手軽で即解決できるので嬉しいですね!

 

会員の場合は、会員番号とお子様の生年月日が必要になるので、用意しておくとスムーズです。

 

ただ、電話の場合、問い合わせが集中すると繋がりにくいことがあります。

個別案件以外なら、多様な状況を予測したFAQがかなり豊富に用意されているので、キーワード検索で解決できる場合が多いですよ。

 

LINE

LINEで「こどもちゃれんじ・進研ゼミ問い合わせ窓口」があります。

スマホでどこからでも手軽に問い合わせられるので便利ですね!

 

LINアプリの「友だち追加」で下記のQRコードを読み取って友だち追加すれば、トーク画面上で問い合わせができます。

 

 

 

メール(お問い合わせフォーム)

メール(お問い合わせ)フォームは、Benesseの公式サイト経由で開くと便利です。

お問い合わせフォームは以下の手順で開きます。

↑クリックで拡大します

↑クリックで拡大します

「受講中の方」「検討中の方」別に、お問い合わせフォームを開き、以下の項目とお問い合わせ内容を記入して送信します。(※は受講中の方のみ)

  • 氏名(漢字・カナ)
  • ※生年月日
  • ※会員番号
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご連絡者
  • お問い合わせの講座

 

受付後、3日前後で記入したメールアドレス宛に返信が来ます。

 

受講までの手順

お申し込みの前に、必要に応じて以下を準備しておくとスムーズですよ。

申込み前の準備
  • 受講費をクレジットカード払いにする場合:クレジットカード
  • 紹介者がいる場合:紹介者の会員番号と希望プレゼントを聞いておく(申込後でもOK)

 

【公式】こどもちゃれんじ 公式サイトを開く(下のボタンからページが開きます。)

【公式】こどもちゃれんじ

 

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉の選択までの手順です。

↑画像クリックで拡大します

 

続いて、コース選択・有料オプションの選択です。

↑画像クリックで拡大します

 

次に、受講者情報入力画面が開くので、以下の情報を入力します。

保護者情報の入力

  • 保護者氏名(漢字・かな)
  • 住所
  • 不在時 配達場所指定
  • 電話番号
  • メールアドレス(商品・サービス案内メール受信の可否)
  • 支払者指定

受講者(子ども)情報の入力

  • 受講者氏名(漢字・かな)
  • 生年月日
  • 性別
  • (きょうだい情報の入力)

支払方法等の選択

  • 支払方法(毎月払い・12か月分一括払い)
  • 入金方法※(クレジットカード、ベネッセカード、銀行口座引落、郵便口座引落、郵便振込、コンビニエンスストア振込)

※クレジットカード、ベネッセカード以外の入金方法の場合、手数料が発生します。

以上を入力後、最後に紹介者の有無を選択して、紹介者の会員番号・希望のプレゼントを入力・選択します。

カザエさん

入会後30日以内なら紹介者情報の登録ができるので、申込後でも大丈夫です!

 

最終確認後、申し込み完了。

入力したメールアドレス宛に「入会申し込み完了のご連絡」のメールが届きます。

カザエさん

あとは教材が届くのを待つだけ!待ち遠しいですね。

 

紹介制度を使うとプレゼントがもらえる!

紹介制度を使うと、紹介した人・された人どちらにもプレゼントがもらえます!

プレゼントは500円分のe-GIFTやしまじろう限定グッズなど、紹介した人・された人がそれぞれ欲しいものを選べます。

カザエさん

身近にこどもちゃれんじを利用している人がいるかも?

お互いに嬉しい制度なので、利用者に心当たりのある人は聞いてみると良いですね!

 

退会する方法

こどもちゃれんじ(進研ゼミも含む)は、退会の申請をしない限り、支払い方法にかかわらず「高校3年生」終了まで自動継続される仕組み。

例:新年中の4月号から〈すてっぷ〉を受講した場合

退会の申請をしなければ翌年4月から自動的に〈じゃんぷ〉の教材が送られてくる。

 

退会連絡の締切日は以下のとおり

こどもちゃれんじ 締切日
〈ぷち〉〈ぽけっと〉
〈ほっぷ〉〈すてっぷ〉〈じゃんぷ〉
退会希望月の前月5日 9月号の退会を希望→8月5日まで
〈baby〉 その月齢になる月の前月1日 8か月号からの退会を希望
→生後7か月になる月の1日。

→→→スマホの方は表をスクロールできます

 

12か月分一括払いしてある場合の返金は、

返金額=【Ⓐ一括払いの金額】-(Ⓑ【毎月払いの場合の1か月分の金額】×受講月数)

 

クレジットカード払いの場合は、一括払いした全額(Ⓐ)が返金され、実際に受講した分(Ⓑ)が再請求されます。

(全額取り消し分と再請求分の差額が実際の返金額)

 

途中退会する方法は、電話のみ

カザエさん

退会連絡に関しての評判はTwitterでも見受けられます。

 

こどもちゃれんじの退会についてツイートされている内容をまとめると、以下の2点が多かったです。

  • 引き留めや、退会月の先延ばしの提案をされる
  • 電話が繋がりにくい

 

煩わしさをできるだけ避けるために、以下のような対策が必要ですね。

スムーズに退会するには?
  • 退会月を学年末などキリの良いタイミングにする
  • 学年末退会をする人が多く電話が混雑するので早い時期に電話する
  • 引き留めや提案をされても退会意思は変わらないことをはっきり伝える

 

小学生以降の学習の土台作りができる良質な教材【まとめ】

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉からの「思考力特化コース」は、これまでの「毎月エデュトイやDVDが届くだけの教材」ではありませんでした!!

 

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉思考力特化コースの魅力は、

  • 子どもが興味を持つ工夫が詰まっている
  • 成果が可視化され達成感を感じさせる
  • 生活スタイルに合わせて進められる
  • エデュトイ(おもちゃ)やDVDが無い
  • 2種類のワークを使い分けできる
  • 「考える遊びセット」で興味を湧かせる
  • 子どもの思考や可能性を発見できる

 

だから、こんな習慣が自然と付きます。

  • 「楽しく」「自主的に」取り組む習慣
  • 親子で一緒に取り組む習慣
  • 「論理的思考」の習慣

幼児期の今から習慣づけると、小学校以降の知識をインプットする学習の土台作りになります!

 

「うちの子には難しいかな?」と思われている方も、受講後のサポートを使えば大丈夫!

教材の活用方法についての疑問や悩みも解決できるから心配いりません。

カザエさん

市販のワークだと買い切りですが、こどもちゃれんじなら安心して継続できますね。

 

いつでも総合コースへ変更できるし、途中解約でも未受講分は全額返金されるので、気になった方はぜひ試してみてくださいね。

 

\夏の年齢別体験教材セットをもらおう!/

【公式】こどもちゃれんじ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です